ようこそ、日本笑い学会関東支部のホームページへ

最新情報(2021.12.1更新)
次回研究会
300回記念拡大版
(2021.12.18)
次々回研究会
301回
(2022.1.29予定)
研究会予定

過去の研究会
終了:関東支部
2021総会(7.17)
支部25周年
記念誌
日本笑い学会
(外部リンク)

・2021年12月18日(土)研究会は300回記念拡大版です。開始時間が14時からと通常より30分早くなります。
 参加者討論もあります。皆で笑いについて楽しく語り合いましょう。

・2021年12〜2022年2月研究会も会場参集形式は中止し、オンライン(Zoom使用)のみで開催予定です。

 会場参集での開催は行いませんので、初めての方もオンラインでご気軽にご参加下さい。
 Zoomの設定がわからない方はメールにてお問い合わせ下さい。

・25周年記念誌「関東支部25年のあゆみ」を発行致しました。



■300回研究会(300回記念拡大版) <オンライン参加のみ。事前申し込み制>


[日本笑い学会・関東支部 300回(12月18日)ご案内ちらし(pdf)]

・日 時:2021年12月18日(3土)14:00−16:30(13:45入場可)
 ※通常より開始時間が30分早くなっております。

【(1)講演会】
nakajima ・テーマ:笑いを学問する 〜私の「笑い学研究」を振り返って〜

・講 師:井上 宏 氏(関西大学名誉教授/日本笑い学会顧問・初代会長/大阪府立上方演芸資料館運営懇話会・会長)

・講演概要:
「大阪の笑い」を考えるのに漫才を取り上げ、それに端を発して「人間が笑う」のは何故なのかを考える。「笑顔」や「笑い」がもつ意味、「笑いの効用」について論じ、@「健康」A人間関係 B楽しみの観点から、「笑う」行為の意味を問う。笑いは心身に関係し、身体的には、「ホメオスタシス」(恒常性の原理)の原理の上に「笑いのバランス論」(均衡・平衡)を考え、こころの問題にあっては、「笑っている最中」に注目し、「笑って忘れる」ことの意味を追跡。笑いの「無化作用」から「いのちの再生」について論じ、「ユーモアのこころ」とは何かについて考える。


【(2)参加者意見交換】
・テーマ:参加者各自の笑い(ジョーク、この一年の笑い、研究会への要望、他なんでも)一人1-2分
・内 容:通常であれば、研究会終了後の懇親会、年末年始の忘年会・新年会で参加者同士で楽しく意見交換を行うところですが、コロナ禍でのオンライン研究会では、なかなか皆様と意見交換する機会がありません。
 今回は、参加者の皆様の意見交換の場を設けます。ジョーク、この一年の笑い、研究会への要望、他なんでも。一人1〜2分で。オンラインではありますが、笑いについて楽しく語りましょう。

【場 所】Zoom(オンライン会議用ツール)によるオンライン参加のみとなります。

【参加費(オンライン参加)】
 会員:無料
 非会員:1,000円(但し学生は無料:学生証をご提示下さい)

【定員】オンライン参加 100名

【参加方法】事前申し込み制です。(締切り:11月12日午後3時)
○下記事項を記載のうえ、メールにて参加申し込みをお願いします
・お名前
・会員の方は会員番号、非会員の方は「非会員」、学生の方は学校名

○申込先:un_ei-01@warai-kanto-0808.org

※非会員の方には、追って振込方法をお知らせ致します。

ページの先頭へ


【今後の研究会予定】

■第301回 研究会  <1月研究会は、オンラインのみでの開催の予定です。>
・日 時:2022年1月29日(土)<予定>14:30−16:30(14:15入場可)
・テーマ:<検討中>
・講 師:<検討中>
・参加費:会員は無料(非会員の方は1000円、但し学生は無料)

■第302回 研究会  <2月研究会は、オンラインのみでの開催の予定です。>
・日 時:2022年2月26日(土)<予定>14:30−16:30(14:15入場可)
・テーマ:<検討中>
・講 師:<検討中>
・参加費:会員は無料(非会員の方は1000円、但し学生は無料)

ページの先頭へ


■【終了:2021年度関東支部総会 開催結果】
2021年度総会をZoomオンラインで開催致しました。

・日 時:2021年7月17日(土)16:50−17:15
・場 所:オンラインZoom会議室
・参加者:12名  委任:7名  計:19名
・結果 議題(1) 2020年度活動報告/会計報告 ⇒ 承認
    議題(2) 2021年度活動計画      ⇒ 承認


■2020年度〜2021年度 関東支部長・副支部長の選任について
・2020年度紙上総会による新・運営委員選任に伴い、2020年8月30日開催の運営委員会にて、支部長に斎藤精一氏、副支部長に松田和枝氏を再任いたしました。

ページの先頭へ


■関東支部25周年記念誌「関東支部25年のあゆみ」発行
 日本笑い学会・関東支部は設立25周年を迎えました。
 去る2019年11月17日(日)明治大学駿河台キャンパスにおいて「人生100年時代の『笑い』」をテーマに「記念研究会(記念講演・記念シンポジウム)」「記念パーティ」を開催しました。

 また、25周年記念誌「関東支部25年のあゆみ」を発行致しました。
 この記念誌は「笑いは心と体のビタミン剤。その多様性の魅力を探る」と題して編纂されました。
 106頁、目次→はじめに、各支部からのメッセージ、関東支部研究会の記録(第1回〜第277回)、研究会の聴講録(2016〜2018年度)、研究会講師の研究ノート、関東支部会員の声、関東支部研究活動の年表(25年間)等です。

 ご希望の方には、実費1,000円/冊(送料別)にてお分けしております。メールにてお申込み下さい。

ページの先頭へ




リンク情報

関東支部外部リンク
■活動予定・活動の記録(準備中) ■日本笑い学会
■研究会予定・過去の研究会 ■国際ユーモア学会(ISHS)
  ■浜松支部(準備中)
  ■三重支部
  ■四国支部


--------------------------------

【連絡先:日本笑い学会関東支部運営委員会】
Eメール  :un_ei-01@warai-kanto-0808.org
ホームページ:http://www.warai-kanto-0808.org

〒162-0823
 東京都新宿区神楽河岸1−1
 東京ボランティアセンター メールボックス bT4