ようこそ、日本笑い学会関東支部のホームページへ

最新情報(2019.11.14更新)
支部25周年
記念研究会
2019.11.17(日)
次々回研究会
278回
(2019.12.14)
活動予定

活動の記録
研究会予定

過去の研究会
日本笑い学会
国際ユーモア学会
(ISHS)

■【関東支部25周年記念大会】(第277回 研究会)

※関東支部は1995年2月20日に設立され、2019年に25周年を迎えます。
※事前申し込み制ですが、席に若干の余裕があるため研究会については当日受付も可能です!!。
 お気軽にご参加下さい!!

[日本笑い学会・関東支部 25周年記念研究会ご案内ちらし(pdf)]

◎開催日:2019年11月17日(第3日曜)
   13:00〜17:00 記念研究会
   17:30〜19:30 記念パーティ
 場 所:明治大学リバティタワー(御茶ノ水) (会場アクセスはこちら)
   1083教室(8階) 記念研究会
   宮城浩蔵ホール(23階)記念パーティ

・研究会テーマ:人生100年時代の『笑い』

・13:00〜15:00 記念講演

mori  講師:森 政弘 氏(東京工業大学名誉教授)

 「もの作りは人作り」
 〜ロボコンの仏教的意義と感動から大笑いへの授業の在り方〜

 ※森政弘氏がNHKEテレ「こころの時代〜宗教・人生〜」に出演されました。
 6月30日(日)午前5:00〜6:00 (再放送7月6日(土)午後1:00〜2:00)
 「ふたつをひとつに −ロボットと仏教−」
 詳細は番組案内の6月30日放送分を参照。

講演概要:

 ロボットコンテスト(ロボコン)の提唱者で、「日本のロボット開発の父」と言われる森先生は、本田宗一郎氏とも交流が深く、仏教の研究者・実践者でもある。
 ロボコンの元となった「乾電池アイデアコンテスト」の感動から大笑いの面白ビデオを紹介頂きながら、今年92歳の「人生の達人」から「人作り」の重要性を伺う。
 そして、人生100 年時代には、介護や医療にもロボットやAIの利用が進み、人間との共生がますます必要となる。本講演では、内閣府が進めるSociety5.0 についても、人間中心のシステムではなく、「不気味の谷」現象の発見者である森先生から、仏教哲学の観点を基に「ロボットと人間の『笑える共生社会』」実現の意味について示唆を頂く。


・15:10〜16:50 シンポジウム 「人生100 年時代の『笑い』」

パネリスト:
sumiyoshi 住吉 徹哉 氏
 (榊原記念病院顧問/循環器内科専門医/日本笑い学会会員)

 「一笑一若、一怒一老 〜医療の現場に不可欠な笑いとユーモア〜」

takada 高田 佳子 氏
 (日本笑いヨガ協会代表/日本応用老年学会理事/日本笑い学会会員)

 「人生100年 笑う力を鍛えれば! 〜心とからだを最適化する『笑トレ』〜」

yamaguchi 山口 政信 氏
 (明治大学名誉教授/スポーツ言語学会会長/日本笑い学会理事)

 「身は心 〜笑点の一致を見る境地を求めて〜」

コーディネータ:
hashimoto 橋本 稔 氏
 (会社役員/国際ユーモア学会会員/日本笑い学会 関東支部運営委員)

・17:30〜19:30 記念パーティ
   (記念講演講師の森先生も記念パーティにご参加予定です)

・参加費:
  研究会(25周年記念誌込み)会員2,000 円、非会員3,000 円
        ただし 学生は会員・非会員とも500 円(記念誌配布なし)
  記念パーティ 4,000 円(会員・非会員・学生とも同額)

・参加方法:
  研究会については、若干の余裕があるため当日参加可能です。当日会場にお越し下さい。
  (研究会、パーティの事前申し込みは終了致しました。)

ページの先頭へ


第278回 研究会  <開催日注意!第2土曜日です。場所:台東区民会館>

・日 時:2019年12月14日(土)14:30−16:30(14:00開場)

・テーマ:この人生 笑っちゃうしかないですね〜暮らしの中の笑いの数々〜
・講 師:野中 由彦 氏(狂歌作家/日本笑い学会・関東支部運営委員)

・場 所:台東区民会館・8階第5会議室
 浅草・浅草寺の二天門脇 東京都立産業貿易センター台東館の8階
(地図)
 〒111-0033 台東区花川戸2-6-5 電話03-3843-5391〜3
 ※東武鉄道 浅草駅下車 徒歩4分
 ※地下鉄 銀座線 浅草駅下車徒歩5分 / 都営浅草線 浅草駅下車徒歩8分
 ※つくばTX線 浅草駅下車 徒歩8分
 ※(馬道通りを北へ=三ノ輪方面へ進み二天門交差点のところ道路右側)

・参加方法
 12月14日の通常研究会についてははご予約は不要です。直接会場へお越し下さい。
・会費をお支払い戴いた日本笑い学会会員は無料です。当年度(4月〜3月)会員証をご持参下さい。
・会員以外の方も研究会への参加は可能です。
 但し、会員以外の方は会場費・資料代等として1,000円/人(学生は500円/人)を申し受けます。

ページの先頭へ


リンク情報

関東支部外部リンク
■活動予定・活動の記録 ■日本笑い学会
■研究会予定・過去の研究会 ■国際ユーモア学会(ISHS)
■25周年記念研究会(11.17)ちらし ■浜松支部(準備中)
  ■三重支部


--------------------------------

【連絡先:日本笑い学会関東支部運営委員会】
Eメール  :un_ei-01@warai-kanto-0808.org
ホームページ:http://www.warai-kanto-0808.org

〒162-0823
 東京都新宿区神楽河岸1−1
 東京ボランティアセンター メールボックス bT4