関東支部・研究会のご案内(2018.8.21更新)


■【日本笑い学会関東支部<研究会>について】
・関東支部では、毎月1回(定例は第3土曜日)笑いに関する研究会を開催しております。

・日本笑い学会の目的の「笑いとユーモアを総合的に研究する」立場から以下の内容で実施しています。
 研究テーマ @笑いと芸術・芸能 A笑いと健康 B笑いと地域 C笑いの理論 D笑いとコミュニケーション
 研究区分  @研究成果 A実践報告 B参加型

■【関東支部<研究会>への参加方法】
・会費をお支払い戴いた日本笑い学会会員は無料です。
・研究会への参加は会員以外の方もどなたでも参加可能です。
 予約は必要ありませんので、直接、会場にお越し下さい。
・但し、日本笑い学会会員以外の方は会場費・資料代等として
 1,000円/人(学生は500円/人)を申し受けます。
2014年12月20日開催「関東支部20周年記念研究会」などの特別プログラムを除く。

■【関東支部の会員になりませんか!】
・日本笑い学会に入会して頂き、同時に関東支部に参加申込みして頂ければ会員になれます。
(両方に申込が必要です)
・日本笑い学会では、「笑いは人間生活のあらゆる場面にかかわっており、
 笑いを総合的に研究する必要から、職種を問わず、
 笑いに強い関心をもっている人であれば学会に参加できる」としています。

※詳細はこちらをご覧下さい。


■【これからの研究会・開催予定】
※特に記載ない場合は、開催場所は台東区民会館8階第5会議室、開催時間は14:30-16:30です。
※第265回(2018年11月17日)の開催場所は、台東区民会館9階特−特2会議室になります。


※開催場所・参加方法(参加費)の詳細はこちらをご覧下さい。

開催日時・場所
テ ー マ
講 師
案内
ちらし
第263回2018年9月8日(2土)
14:30-16:30(開場14:00)
台東区民会館
パズルとクイズと笑いの人生        藤木 順平 氏:
  クイズ・パズル研究家/日本笑い学会会員  
263
第264回2018年10月20日(3土)
14:30-16:30(開場14:00)
台東区民会館
宝塚の笑いとユーモア 五月 梨世 氏:
  元宝塚歌劇団男役/日本舞踊尾上流師範
264
第265回2018年11月17日(3土)
14:30-16:30(開場14:00)
台東区民会館9階特特
<検討中(漫画・アニメの笑いを予定)> 小山 昌宏 氏: 筑紫女学園大学・教授
  
第266回2018年12月15日(3土)
14:30-16:30(開場14:00)
台東区民会館
<検討中><検討中>
  
第267回2019年1月19日(3土)
14:30-16:30(開場14:00)
台東区民会館
<検討中><検討中>
  
第268回2019年2月16日(3土)
14:30-16:30(開場14:00)
台東区民会館
<検討中><検討中>
  


■【過去の研究会】
 
<2008年度>  <2009年度>  <2010年度>  <2011年度>  <2012年度>  <2013年度>  <2014年度>
 <2015年度>  <2016年度>  <2017年度>  <2018年度>

※2014年11月までの案内ちらし・詳細は 20周年記念誌「日本笑い 学会関東支部 20年のあゆみ」をご覧下さい。

・2008年度研究会(終了)
開催日
テ ー マ
講師(敬称略/肩書は開催時)
案内
ちらし
1382008年 4月19日 食と笑いと健康と 昇 幹夫 :医師/日本笑い学会副会長  
1392008年 5月17日 生き甲斐療法 〜笑いの実践 筒井昭子
:すばるクリニック所属/日本森田療法学会認定指導員
 
1402008年 6月21日 横隔膜式笑い計測機の冒険 木村洋二 :関西大学教授/日本笑い学会副会長  
1412008年 7月19日 教科書クロスオーバー
 笑いの教科書
 英語ジョークの教科書

瀬沼文彰 :西武文理大学講師
丸山孝男 :明治大学教授
 
1422008年 8月16日 漢詩とユーモア 〜三千年の奥深い世界へ 岡崎満義
:文藝春秋元編集総局長/全日本漢詩連盟常務理事
 
1432008年 9月13日 映画の中の笑いとユーモア
 〜コメディ映画のユーモアを探る
中俣真知子 :翻訳家・映画評論家  
1442008年10月18日 笑いは何の役に立つのか?

消費者啓発「落語」「漫才」
井上 宏 :日本笑い学会会長

駿河炎誌、紫紺亭ろくすけ :明治大学落語研究会
 
1452008年11月15日 お国事情とユーモア感覚 坂本重太郎 :元スペイン大使  
1462008年12月20日 テレビドラマのストーリーと台詞の役割から
考える「笑い」と「おもしろさ」
小川有希子 :筑波大学大学院  
1472009年 1月17日 わらい学 事始め から14年
 おかしみとユーモアについて
 笑いは心と体をほぐす

葛西文夫 :日本コトバの会名誉会長・講師
佐野百合子 :国際福祉医療大学非常勤助手
 
1482009年 2月21日 笑って防ごう認知症 〜聞けばガッテン!
 脳老化を防ぐライフスタイルの秘訣〜
山口晴保 :群馬大学医学部教授/日本笑い学会会員  
1492009年 3月28日 世に溢れる高血圧症 笑いは最高の治療薬
 〜一日百回の笑いがもっともよく効く
 血圧降圧剤?〜
松本光正
 :医師・大宮診療所所長/日本笑い学会会員
 
戻る


・2009年度研究会(終了)
開催日
テ ー マ
講師(敬称略/肩書は開催時)
案内
ちらし
1502009年 4月18日 「泣き」と「笑い」に恵まれて

日本人の笑顔の意味
小向敦子 :高千穂大学教授

中村 真 :宇都宮大学教授
 
1512009年 5月16日 笑いの心理学 〜ユーモアってなんだろう〜 森田亜矢子 :関西大学助教  
1522009年 6月20日 笑いのコージ苑  〜笑いのツボ教えます〜
落語の実演(薬家きく臓)
中井宏次
 :NPO法人健康笑い塾代表/日本笑い学会理事
 
1532009年 7月18日 笑いの12のテクニック
 〜笑いの技法についての考察〜
井山弘幸 :新潟大学教授  
1542009年 8月15日 ホスピタルクラウン
 〜病院の子ども達へ、笑いのプレゼント〜
大棟耕介
 :(株)プレジャー企画代表/日本笑い学会会員
 
1552009年 9月19日 短歌と笑い 〜自分を笑う、時代を笑う〜 松村由利子 :歌人・元毎日新聞記者  
1562009年10月17日 狂言の笑い 橋本朝生 :山梨大学教授  
157

 15
周年
2009年11月21日

明治大学
リバティタワー
(駿河台)
■15周年記念特別プログラム
「笑いの世紀(若者の笑い シニアの笑い)」
  パネルディスカッション形式



「笑いのサイエンス&テクノロジー」
  ワークショップ形式


記念講演
「ルネサンスの笑いと叡智
 〜ラブレーを中心に」

岡 晴夫 :慶應大学名誉教授
小向敦子 :高千穂大学教授
松田和枝 :中学校養護教諭
瀬沼文彰 :西武文理大学講師

広崎真弓 :京都大学院生=aH計
松村雅史 :大阪電通大学教授=爆笑計
久間英樹 :松江高専教授=ホビーロボット
森口睦子 :(株)キットヒットデザイナー=ホビーロボット

宮下志朗 :東京大学教授

157
15
周年
1582009年12月19日 笑いの免疫学 〜腹の底からの「笑い」
  が奇跡を引き起こす〜
船瀬俊介 :環境問題評論家
 
1592010年 1月16日 生と死とユーモア
  〜効能としての視野・眺望〜
浦野洋司 :カリタス女子短期大学教授
 
1602010年 2月16日 冗句學講座  〜アメリカ大統領たちの
  ユーモア精神とジョーク〜
藤川鉄馬 :立命館大学/江戸川大学客員教授
 
1612010年 3月20日 心の会話 音楽療法
  〜奇跡のコミュニケーション〜
三宅聖子
 :音楽療法士/日本笑い学会関東支部・運営委員
 
戻る


・2010年度研究会(終了)
開催日
テ ー マ
講師(敬称略/肩書は開催時)
案内
ちらし
1622010年 4月24日 放送と演芸についての体験的報告 熊谷富夫
 :演芸プロデューサー/日本笑い学会副会長
 
1632010年 5月15日 「ドイツのジョーク」を糸口にドイツ(人)を語る 押野洋 :二松学舎大学教授
 
1642010年 6月19日 子供の笑顔に学ぶ人間学 〜<イライラ>
  が<ニコニコ>になる方法〜
原坂一郎
 :育児コンサルタント/日本笑い学会理事
 
本部
大会
2010年 7月10-11日
関西大学(大阪)
記念講演:「落語的学問のすすめ」 桂文珍:落語家
2010
大会
1652010年 7月17日 韓国肉談(わい談)の笑い ゙喜K(チョ ヒチョル) :東海大学教授
 
1662010年 8月21日 宗教とは何か?
  〜ユーモアの心・慈悲の心〜
赤川浄友 :僧侶/笑い療法士
 
1672010年 9月18日 ユーモアは身を助ける
  〜ユーモアコミュニケーションの極意〜
矢野宗広
 :ユーモアコンサルタント/日本笑い学会理事
 
1682010年10月16日 対談:笑いを創る〜映画・演劇の笑い〜 瀬川昌治 :映画監督/瀬川塾塾長
佐藤利明 :映画評論家
 
1692010年11月20日 笑う中国人 〜中国の笑いとユーモア〜 相原茂 :中国語コミュニケーション協会代表
 
1702010年12月18日 笑いを学問する 〜日本笑い学会の16年〜 井上宏 :日本笑い学会前会長
 
1712011年 1月15日 初笑い!健康笑い塾
  〜 笑わにゃ そんそん 〜
中井宏次:薬家きく臓(アマチュア落語家)/
 健康笑い塾塾長/日本笑い学会理事/薬剤師  
 
1722011年 2月19日 世界に通じる日本の笑い
 笑いとコミュニケーション
  〜ヨーロッパ落語道中記〜
三遊亭竜楽 :真打・三遊亭円楽門下
 
1732011年 3月19日 子どものユーモアに関する学び
 〜 ユーモア教育のカリキュラムを作る 〜
青砥弘幸:
 鈴峯女子短大非常勤講師/広島大学大学院生
 
戻る


・2011年度研究会(終了)
開催日
テ ー マ
講師(敬称略/肩書は開催時)
案内
ちらし
1742011年 4月23日 笑いのコミュニケーションスキルアップ法
  〜芸人の舞台裏から学ぶ上質な気配り〜
殿村政明 :笑伝塾塾長
 
1752011年 5月14日 髪に見放されたら 神が来た!
    〜歌と笑いでうつ病克復〜  
そえんじ(副島 一由城):
 シンガーソングライター
 
1762011年 6月18日 笑いとナンセンスの絵本のふかみをのぞいてみま 
 せんか 〜長 新太の絵本の不思議な世界〜
村瀬学 :同志社女子大学教授
 
1772011年 7月 9日 私のユーモア研究ノート
  〜ユーモアを身につける発想法〜

ユーモアの秘策
  〜ユーモアが生まれるメカニズム〜
村木多津男:塾講師・笑いの講師団講師


葛西文夫:会員・笑いの講師団講師

 
2011
本部
大会
2011年 7月23-24日

関西大学
堺キャンパス
記念講演:
「笑いの力 −ホスピタルクラウンの現場から−」

シンポジウム:「苦しい時こそ笑いの力」




研究発表(関東支部・地区会員関連のみ掲載)
「学校におけるお笑い文化の教育的意義について
 〜お笑いライブのフィールドワークを中心に〜」
「リアルスポーツとバーチャルスポーツで出現する笑い
 ・ポジティブ感情・動作の関係解析
 −卓球と体験型TVスポーツゲームを題材に」
「目指すならコロリよりニヤリ:
 ピンピン老いるシニアの死にがい」
「笑いの平均値」
「天風会『人身統一法と笑い』について」

大棟耕介:日本ホスピタルクラウン協会会長

赤川浄友:浄土真宗本願寺派布教使
安部剛 :日本笑い学会理事
井上宏 :日本笑い学会前会長
佐藤裕子:関西大学教授


矢島伸男

津々木晶子・前野隆司


小向敦子

中井宏次
江見明夫
2011
大会
1782011年 8月20日 仏教と笑い 〜笑う門には仕合わせ来たる〜赤川浄友 :僧侶
 
1792011年 9月17日
可笑しいということは?
  〜台本作家の仕掛ける笑いのツボ〜
大池晶 :台本作家/日本笑い学会理事
 
1802011年10月15日
落語の笑い 〜二つ目修行奮闘記〜柳家初花 :二つ目/柳家花緑門下
 
1812011年11月19日
ユーモア精神 〜病に立向かう心〜池田由紀 :名古屋市立大学看護学部准教授
  /日本笑い学会理事
 
1822011年12月17日
狂言の笑い 〜室町人の笑い〜善竹十郎 :狂言師
  /重用無形文化財総合指定保持者
 
1832012年 1月21日
日本の初笑い 〜アメノウズメを讃えて〜森下伸也 :日本笑い学会会長
 /関西大学教授  
 
1842012年 2月18日
狂歌の笑い
 〜現代に息づく日本の庶民的ユーモアの伝統〜
一桂案二(野中由彦) :狂歌作家
 /日本笑い学会会員 笑いの講師団
 
1852012年 3月17日
(1)エイプリルフールの研究

(2)アメリカの大統領はなぜジョークを言うのか
(1)藤川鉄馬 :江戸川大学客員教授

(2)丸山孝男 :明治大学教授
 
戻る


・2012年度研究会(終了)
開催日
テ ー マ
講師(敬称略/肩書は開催時)
案内
ちらし
1862012年 4月21日
笑いと情報
  〜共有と共感の生むおかしみを楽しむ〜
松村由利子 :歌人・元毎日新聞記者
 
1872012年 5月19日
いくつになっても子どものままに
 〜ピュア! 感動! 笑い! ユーモア!〜   
原坂一郎
 :育児コンサルタント/日本笑い学会理事
 
1882012年 6月16日
お笑い弁護士の挑戦
  〜「今こそ笑いを!」「今こそ志を!」〜
今井誠
 :弁護士/日本笑い学会理事・新潟支部長
  /NPOお笑い事業団ニイガタ理事長
 
1892012年 7月14日 よく笑う人は何故健康なのか
  〜笑いと健康のステキな関係〜
伊藤一輔
 :医師/国立病院機構 函館病院 院長
  /日本笑い学会理事・北海道支部長
 
2012
本部
大会
2012年 7月21-22日

NSG学生総合
プラザSTEP
(新潟市・紫竹山)
記念講演:
「極限の中で生き抜く知恵と笑いの力」

シンポジウム:
「笑いを回復の力へ」



蓮池薫 :新潟産業大学専任講師


森下伸也 :日本笑い学会会長
亀山紘  :日本笑い学会石巻支部長
伊藤恵子 :日本笑い学会東北支部
江口歩  :日本笑い学会新潟支部
野本優二 :新潟市民病院医師
2012
大会
1902012年 8月18日 笑って防ごう認知症 partU
  〜 脳を活性化する笑いのメカニズム 〜
山口晴保
 :医師/群馬大学大学院保健学研究科教授
 
1912012年 9月15日 人生とユーモア 〜ユーモア精神に学ぶ人生の知恵 
  サラリーマン川柳から精神神経免疫学まで 〜
守 恭助 :亜洲広告社常務取締役
 /元えむえむ国際交流協会会員
 
1922012年10月20日 地口と創作地口の笑い
  〜 〈もじり〉は元句を超えるか 〜
山口政信 :明治大学法学部教授
 /同大学評議員/日本笑い学会理事
 
1932012年11月17日 ボケツッコミからみた大阪の笑い
  〜 漫才がもっと面白くなる 〜
今村荘三 
 :日本笑い学会理事・事務局長/演芸評論家 
 /上方漫才大賞審査員/大阪芸術大学講師
 
1942012年12月15日 落語の世界
  〜 近世の噺本と現在の落語 〜
中川桂 :二松学舎大学専任講師
 
1952013年 1月19日 笑いの起源と進化
  〜 チンパンジーの遊びと笑い 〜
松阪 崇久 : 関西大学人間健康学部助教
  /日本笑い学会理事
 
1962013年 2月16日 フランス人の笑い・日本人の笑い
 〜笑う門に福来たる、シルブプレ!〜/落語実演
シリル・コピーニ :フランス大使館・文化部
 
1972013年 3月16日 子どもの笑いと朗読・群読
 〜子どもが心と体を拓き楽しむ声の活動〜 
高橋俊三 :群馬大学元教授 
 
戻る


・2013年度研究会(終了)
開催日
テ ー マ
講師(敬称略/肩書は開催時)
案内
ちらし
1982013年 4月20日 笑いとストレス解消
  〜運動、音楽、笑い等の
   効果的ストレス解消法〜
大平哲也 :福島県立医科大学教授
 /大阪大学大学院招へい教授
 /日本笑い学会理事
 
1992013年 5月18日 彼岸の笑い/笑いの彼岸
   〜 生きることのおかしさへ 〜  
鳶野克己
:立命館大学文学部教授/日本笑い学会理事
 
200
拡大
 版
2013年 6月15日 こころの笑方箋
 〜職場のメンタルヘルスとユーモア〜

研究会開催、通算200回を振り返って
中井宏次
:NPO健康笑い塾理事長/日本笑い学会理事

関東支部運営委員会
 
2012013年 7月13日 老・病・死とユーモア
  〜老いてこそ頼もしい笑いの力〜
小向敦子 :高千穂大学教授
 
2022013年 8月17日 良い口ぐせで楽しく健康に(^O^)/
  〜言葉を変えるとあなたが変わる〜
猪狩大樹
  :口ぐせ研究家・日の出ウォーキング家元
 /日本笑い学会関東支部運営委員
 
2013
本部
大会
2013年 8月31日 
       -9月 1日  
札幌市教育
 文化会館
記念講演:
 笑いが育むもの、笑いで育まれるもの

シンポジウム:
 医療と笑い 〜各現場での実践〜
  ※日本笑い学会創立20周年記念事業
   「新・笑いと健康」シリーズ
   講演会第1回







恒川昌美
 :北海道大学名誉教授/放送大学客員教授 

コーディネーター:
 伊藤一輔
  (医師/日本笑い学会北海道支部長)
 昇幹夫(医師/日本笑い学会副会長)
シンポジスト:
 大平哲也(医師/福島県立以下大学)
 鈴木裕之(医師・秋田県)
 種田美和(透析看護師・岐阜県)
 昇大作(看護士・大阪市)
 向谷地生良
  (北海道医療大学教授/べてるの家理事)
指定発言者:丸山淳士(医師・北海道)
2013
大会
2032013年 9月21日 「笑い」ではじめるフィランスロピー
〜モーレツサラリーマンのユーモア人生〜
渡邊一雄
 :日本フィランスロピー研究所所長
 /元三菱セミコンダクターアメリカ社長
 /日本社会事業大学理事
 
204
特別
開催
2013年10月19日
山野美容専門学校
老いとユーモア

※特別開催:
  健康生きがい学会・第4回大会   
  「美しく楽しく老いる」の中の
  分科会第T部・第2分科会として共催。
座長:小向敦子
   (高千穂大学・教授/日本笑い学会会員)
パネラー:
 渡邊一雄(日本フィランスロピー研究所・所長
   /日本笑い学会会員)
 保坂武雄(NPO法人練馬健生会・副会長)
 高杉和徳(日本笑い学会・理事)
 
2052013年11月16日 続・若い人の 笑い
  〜 Webの笑いの一考察 〜
瀬沼文彰:西武文理大学・兼任講師
 /日本笑い学会・理事・関東支部運営委員
 
2062013年12月21日 仏教の笑い
 〜心を清らかにするブッダのユーモア活用法〜
アルボムッレ・スマナサーラ
:スリランカ上座仏教(テーラワーダ仏教)長老
 
2072014年 1月18日 長谷川家の人々
 〜抱腹絶倒、笑いのコミュニケーション〜

アカデミック漫談 〜現代を笑え!〜

長谷川真弓
 :エッセイイスト/日本笑い学会会員

米谷裕夫
 :ユーモア話術コンサルタント/東北支部会員
 
208
拡大
2014年 2月15日 (1)日本笑い学会創立20周年記念
   「新・笑いと健康 講演会」
   全国縦断シリーズ第7回目
シンポジウム「笑い、ユーモア、健康」
 〜当面する健康に関する課題を
  「笑い・ユーモア」で解決する試み〜

*笑いヨガの体験コーナー


(2)関東支部第208回研究会
 笑いロボットの提案
  〜サービスロボットによる介護と笑いの
   コミュニケーション効果を背景にして〜
(1)
座 長:
 高杉和徳:日本笑い学会理事
基調講演:
 昇 幹夫:医師/日本笑い学会副会長
講 師 :
 井上邦雄:医師/日本笑い学会浜松支部長
 高田佳子:日本笑いヨガ協会代表/老年学修士
 松本光正:医師/笑いの講師団講師

(2)野澤孝司:目白大学講師



208
2092014年 3月15日 シニアのための生き生きライフ
 〜老化を遅らせる凄い方法があった〜
阿奈 靖雄 氏:
 シニアライフ講演家/日本笑い学会会員
 
戻る


・2014年度研究会(終了)
開催日
テ ー マ
講師(敬称略/肩書は開催時)
案内
ちらし
210 2014年 4月19日
浅草公会堂
笑い と ことわざ
 〜ことわざに見る穏やかな笑いの探訪〜  
山口政信: 明治大学法学部教授・評議員
 /日本ことわざ文化学会理事
 /日本笑い学会理事
 
2112014年 5月17日
浅草公会堂
英語落語は世界を駆ける
 〜笑いの文化を世界に発信する〜  
大島希巳江: 神奈川大学・教授/教育学博士
 /日本笑い学会会員/関東支部諮問委員   
 
2122014年 6月14日   
ハイライフプラザいたばし
江戸のユーモア・その弐
  〜絵で見る遊び心〜 
川上千里: 薬剤師/日本笑い学会会員
 /関東支部運営委員
 
2132014年 7月19日
浅草公会堂
笑顔に魅せられて 
 〜世界中の人々の笑顔を訪ねて〜
北川孝次:フォトグラファー
 
2014
本部
大会
2014年8月2日-3日
堺市・関西大学
堺キャンパス
【記念講演】:「『語る落語』と
 <一人語り劇場>とは何か」

【シンポジウム】新・笑いと健康
 -笑いと健康の20年間の成果とQ&A-
(「新・笑いと健康講演会」シリーズ最終回)
木津川計:
 立命館大学名誉教授/『上方芸能』発行人




2014
大会
2142014年 8月16日
浅草公会堂
十牛図で辿る禅の‘笑い’
 〜対の‘笑い’の 謎を探る〜
小森英明: 作家・浄土真宗僧侶
 /日本ことわざ文化学会理事
 /日本笑い学会会員
 
2152014年 9月13日
桜美林大学
四谷キャンパス
お笑いの技術から
 コミュニケーションを学ぼう!
矢島伸男:
 現役お笑い芸人兼教育学博士課程
  /お笑いコンビ「モクレン」/日本笑い学会会員  
野村真之介:
 即興演劇を通した教育活動
  /お笑いコンビ「モクレン」/日本笑い学会会員  
 
2162014年10月18日
浅草公会堂
マスメディアの中の笑い
 〜新聞・雑誌の風刺漫画にみる
   笑いを中心に〜
茨木正治:
 東京情報大学・教授/日本笑い学会会員
 
2172014年11月15日
浅草公会堂
笑顔とサービス・コミュニケーション  
 〜顧客を虜(とりこ)にする
   サービス・スキル〜
伊藤喜代次:
 (株)A・ライフ・デザイン代表取締役
 /日本笑い学会会員
 
218
支部
20
周年
記念
2014年12月20日
明治大学
駿河台キャンパス
(御茶ノ水)
テーマ「笑いとコミュニケーション」

記念講演


シンポジウム




※支部20周年記念特別プログラム




金原亭世之介:
 落語家/大正大学客員教授

<講師>
井上宏氏:関西大学・名誉教授
三宅聖子:
      障害者福祉センターはぁとぴあ原宿・副所長 
大島希巳江:神奈川大学・教授
中井宏次:NPO健康笑い塾・主宰
<座長>
高杉和徳:日本笑い学会・理事
20プロ
グラム


20
ちら
2192015年1月17日
浅草公会堂
東京と大阪の笑いはどう違うのか  ラリー遠田 :作家・ライター/お笑い評論家  
219
2202015年2月14日
浅草公会堂

講師・テーマ変更
この世界をどう笑うか? ― 笑いの世代論


関東支部20周年の展望
瀬沼文彰:
  西武文理大学・兼任講師/日本笑い学会・理事

高杉和徳:日本笑い学会・理事
 
2212015年3月14日
浅草公会堂
表情の不思議
 〜 『微笑みのたくらみ』を翻訳して 〜  
中村真 :宇都宮大学・国際学部・教授  
221
戻る


・2015年度研究会(終了)
開催日
テ ー マ
講師(敬称略/肩書は開催時)
案内
ちらし
222 2015年4月25日     ベンジャミン・フランクリンと福沢諭吉
 のユーモア  〜自伝を比べてみると〜  
林幸子:埼玉県立大学准教授/日本笑い学会会員
222
2232015年5月16日 高齢者の笑いが引き出す幸せの中身とは
〜OVER60スマイルコンテスト成功の背景〜
白形知津江:
 (株)ソーシャルサービス代表取締役社長
 /OVER60全国スマイルコンテスト事務局長
223
2242015年6月20日 ユーモアで育つ”脳”力                 野村 亮太:
 東京大学大学院教育学研究科・特任助教  
  /日本笑い学会会員
224
2252015年7月18日 お笑いの技術からコミュニケーションを
学ぼう!Part2
 〜ユーモア・スキルで
  自身の笑い傾向を考えよう〜
矢島伸男:モクレン/FUNBEST代表
 /教育学修士/日本笑い学会会員
野村真之介:モクレン/即興実験学校
 ファシリテータ/日本笑い学会会員
225
2015
本部
大会
2015年8月
 1日(土)-2日(日)

三重県津市江戸橋
三重大学医学部
記念講演『いのちと笑い
       ‐人生を如何に生きるか?!‐』

シンポジウム『日本初?
    “いのちと笑い”についての大団円』









伊藤八峯:市立四日市病院名誉院長


コーディネーター:
 山口政信:明治大学教授/関東支部
パネリスト:
 淵田科:山中胃腸科病院理事長
 鳶野克己:立命館大学教授
 原坂一郎:KANSAIこども研究所長
 小森英明:武蔵野大学仏教文化研究所研究員
 中井タミ子:三重県看護連盟監事
指定発言者:
 伊佐地秀司:三重大学医学部附属病院副院長
 井上宏:関西大学名誉教授
2015
大会
2262015年8月15日 ツッコミは愛!ツッコミュニケーションとは?
 〜人と人とのつながりのために〜
橋本昌人:
 (株)ブック・ブリッジ代表取締役社長
 /放送作家/日本笑い学会理事
226
2272015年9月19日 川柳の愉しみ
  〜ユーモア川柳で脳を活性化〜
藤井敬三:
 ユーモア川柳作家/全日本川柳協会会員/
 NPO法人シニア大楽理事長/日本笑い学会会員
227
2282015年10月17日 ドイツの笑い 〜オクトーバーフェスト〜 


ドイツ語圏の風刺喜劇に見られる笑い

田中紀久子:
 翻訳家/日本笑い学会会員

小島康男:
 立教大学名誉教授/日本笑い学会会員
228
2292015年11月21日 子どもの笑みと詩の読み 橋俊三:
 元群馬大学・教授/日本笑い学会会員   
 /高崎健康福祉大学(人間発達学部
 子ども教育学科)特任教授   
229
2302015年12月19日 日本民謡の笑いとユーモア
  〜厳選20曲日本人の笑いと
    ユーモアの精神に迫る!〜
野中由彦: 団体職員/日本笑い学会会員、  
  関東支部運営委員
230
2312016年1月16日 笑いと健康の20年
〜健康法師が語る、その成果とエピソード〜
昇幹夫: 医師/日本笑い学会・副会長
  /元気で長生き研究所長
231
2322016年2月20日 英文学作品における
 笑いとユーモアについて
落合真裕:
 十文字学園女子大学・講師/日本笑い学会会員
232
2332016年3月19日 生きる知恵としてのユーモア・ジョーク
  〜世界は笑う〜
日野克美: 獨協大学・教授/日本笑い学会会員 
233
戻る


・2016年度研究会(終了)
開催日
テ ー マ
講師(敬称略/肩書は開催時)
案内
ちらし
234 2016年4月16日    教育学者のお笑いフィールドワーク入門   上條晴夫:
 東北福祉大学・教授/お笑い教師同盟・代表   
234
2352016年5月21日 笑ってゆっくり生きよう
  〜上手な脳のだまし方〜  
西田元彦: 西田メディカルクリニック理事長
  /日本笑い学会会員
235
2362016年6月18日 笑いの「最中」における構造とは?
 〜笑いそのものの構造を考える〜
井上宏: 関西大学名誉教授/日本笑い学会顧問 
236
2372016年7月9日 お笑いの技術から
  コミュニケーションを学ぼう!
Part.3 「お笑いワーク」で
  ユーモア・スキルを磨こう!
矢島伸男: FUNBEST代表
 /日本即興コメディ協会副代表/お笑い教師同盟会員
 /教育学修士/モクレン/日本笑い学会会員
野村真之介:
 /日本即興コメディ協会副代表/インプロバイザー
 /お笑いコンビ「モクレン」/日本笑い学会会員
237
2016
本部
大会
2016年7月
16日(土)-17日(日)
堺市・関西大学
基調講演 7月16日(土)
チャップリンとヒトラー
 〜いかにして〈笑い〉は独裁政治に  
  勝利したか〜

シンポジウム 7月17日(日)
「おもろ大阪:笑うまちには福来たる」


※研究発表プログラム一部変更あり
 
大野裕之: 日本チャップリン協会会長
   /映画プロデューサー


浦 和男: 関西大学、コーディネーター
尾上圭介: 東京大学名誉教授
堀登志子: LLP笑いプロジェクト代表
影山貴彦: 同志社女子大学
領家 誠: 大阪府商工労働部
2016
大会
2382016年8月20日 なぜ若者たちはよく笑うのか
 〜若者たちの笑いから他の世代は   
  何を学ぶか〜
瀬沼文彰: 西武文理大学専任講師
  /追手門学院大学笑学研究所客員研究員  
  /日本笑い学会理事
238
2392016年9月17日 ラブレーと落語
  〜 フレンチ・ジュゲムの世界 〜   
荻野アンナ:
 慶應議塾大学・教授/日本笑い学会会員   
239
2402016年10月15日
健康概念の中の笑い
   〜 笑う習慣とその効果〜       
村松誠: 駒澤大学・教授/日本笑い学会会員  
240
2412016年11月19日 (1)江戸の笑いはハジケてた!

(2)マンガミュージアム探訪記 - with fun!
 with curiosity! with academic interest! -
(1)橋本稔: 会社役員/日本笑い学会会員

(2)岡村志以: 元東京大学附属図書館
  /日本笑い学会理事・関東支部運営委員
241
2422016年12月17日 英語ジョーク百連発!
  〜ユーモアは人生を豊かにする〜
大島希巳江:
  神奈川大学・教授/日本笑い学会会員
242
2432017年1月21日 外国語使用で笑い効果を出す映画
〜「ヘンリー五世」から「シン・ゴジラ」まで〜
山口美知代: 京都府立大学・准教授 
243
2442017年2月18日 時代劇にみる笑いの構図
〜江戸庶民の泣きと笑い 鬼平犯科帳から〜
小森英明:
  武蔵野大学仏教文化研究所・研究員
  /日本笑い学会・関東支部・運営委員 
244
2452017年3月18日
おかしい日本のわたし
  〜 ユーモア領域の拡大めざして〜  
坂井博通:
 埼玉県立大学・教授/日本笑い学会会員
245
戻る


・2017年度研究会(終了)
開催日
テ ー マ
講師(敬称略/肩書は開催時)
案内
ちらし
246 2017年4月15日    みんな笑ってオトナになった
  〜「笑絵」という名前の浮世絵 〜      
樋口一貴: 十文字学園女子大学・准教授       
246
2472017年5月20日 経営・教育に活かす笑いとユーモア 五十嵐由人: 元アイワールド創業者
 /五十嵐由人経営塾塾長/演歌歌手・大和晃三郎
247
2482017年6月17日 笑いと健康
  〜プラス思考で医療を考えましよう〜
松本光正: 医師/日本笑い学会・会員
248
2492017年7月8日 笑顔の効果  〜本当の笑顔を
    知ることで元気!長生き!〜 
山下武: 素マイルフォトプロカメラマン
249
2017
本部
大会
2017年7月
15日(土)-16日(日)

石巻市
石巻専修大学
記念講演
 「被災地 石巻に笑顔を
 取り戻すために」

シンポジウム
 「被災地に笑顔を・その取り組み」







亀山紘: 石巻市長/日本笑い学会石巻支部長


コーディネーター
亀山紘:石巻市長/日本笑い学会石巻支部長
パネリスト
長谷川啓三:東北大学名誉教授/日本笑い学会会員
大平哲也:福島県立医科大学/日本笑い学会理事
千葉俊一:歯科院長/日本笑い学会東北支部長
中村礼子:コープフードバンク事務局長
   /日本笑い学会石巻副支部長
2017
大会
2502017年8月12日 笑いと即興
 〜人生は台本のない喜劇〜
矢島 伸男: FUNBEST代表/教育学修士
  /日本即興コメディ協会代表/お笑い教師同盟会員
  /お笑いコンビ「オシエルズ」/日本笑い学会会員
野村 真之介:
  /日本即興コメディ協会副代表/インプロバイザー
  /お笑いコンビ「オシエルズ」/日本笑い学会会員
250
2512017年9月16日

※拡大版研究会
コント番組が描く人々と社会
 〜女性登場人物から考える〜

マス・メディアの中の笑い
 〜2017年の諷刺漫画からみる〜
石田万実:
  同志社大学・大学院/日本笑い学会会員

茨木正治:
  東京情報大学・教授/日本笑い学会会員
251
2522017年10月14日 学生と面白おかしく○○を学ぶ   
 〜子ども、犬猫、馬、川柳、
  絵本、そして−〜
霜田敏子:
 埼玉医科大学短期大学・教授/日本笑い学会会員
252
2532017年11月18日 健康と病気と笑い 〜明日もまた、
   無理せず、楽せず、片寄らず〜
藤枝昇: 藤枝はり灸療院院長/日本笑い学会会員
253
2542017年12月16日 物まねの歴史
  〜仏教・笑い・芸能〜 
石井公成: 駒澤大学仏教学部・教授  
254
2552018年1月20日 自己破産830億円、だけど今が幸せ
 〜資産3000億円がマイナス1000億円〜 
川又三智彦: 元ウィークリーマンションツカサ代表
255
2562018年2月17日 美しく老いる
 〜笑いと若さのステキな関係〜
淵田科: 山中胃腸科病・院理事長
     /日本笑い学会三重支部長
256
2572018年3月17日 知っておきたい
 心臓病とストレス・笑いの不思議な関係
住吉徹哉: 榊原記念病院・顧問
 /循環器内科専門医/日本笑い学会会員  
257
戻る


・2018年度研究会(〜8月終了)
開催日
テ ー マ
講師(敬称略/肩書は開催時)
案内
ちらし
258 
2018年4月21日   
笑われる老い甲斐・笑わせる死にっぷり    小向敦子: 高千穂大学・教授/日本笑い学会会員  
258
2592018年5月19日 大道芸人から見た日本の笑い  田久朋寛: 京大卒大道芸人たっきゅうさん 
  /日本笑い学会会員
259
2602018年6月16日 映画音楽カミクダキ! 周防義和: 作編曲家
260
本部
大会
2018年7月
14日(土)-15日(日)

堺市・関西大学
記念講演(7月14日(土))
ゴリラから見た笑いの進化とAI社会 

シンポジウム(7月15日(日))
笑いと超高齢社会
   〜笑って介護、笑って終活





山極壽一: 京都大学総長

コーディネーター
 山口亮子:関西学院大学・教授
パネリスト
 森野俊彦:弁護士/元裁判官
 藤野敦子:京都産業大学・教授
 中村学:笑う門にはいい介護・代表
 昇大作:介護福祉士/認知症ケア専門士
2018
大会
(改)
2612018年7月21日 浅草、笑いの遺産を求めて 松倉久幸:
  浅草フランス座演芸場東洋館・会長
261
2622018年8月11日 笑いの作り方と漫才の歴史 おせつときょうた: 漫才師/漫才協会・会員
262
戻る


--------------------------------
【連絡先:日本笑い学会関東支部運営委員会】
Eメール(新)  :un_ei-01@warai-kanto-0808.org
ホームページ(新):http://www.warai-kanto-0808.org

〒162-0823
 東京都新宿区神楽河岸1−1
 東京ボランティアセンター メールボックス bT4